外観・周辺環境

全30床が1階1フロアに配置されていることにより、ご入居者様の見守りをすることができる、安全面にも配慮した施設となっております。
災害時の避難活動などもスムーズに行うことが出来ます。
天窓により、一般的な壁面の窓に比べて約3倍の採光効果のある造りとなっており、日中は自然の光いっぱいの明るい施設内で活動的にお過ごしいただけます。
3ユニットの各居室からは遠くの山の稜線や、のどかな田園風景をガラス越しに望むことができ、天候の変化や四季の移り変わりをやさしく教えてくれます。
施設周りには庭園や植栽で彩られた散歩コースを造っておりますので、ご入居者様に湯来ならではの豊富な自然を楽しんで頂ける環境です。

居住空間

ユニットケアの特徴を生かし、少人数で自宅に近い環境とし、他のご入居者様や介護スタッフと共同生活をしながら暮らしていけるようにサポートして参ります。
施設内はバリアフリー構造になっており、すべてのご入居様に快適にお過ごしいただけるような空間となっております。
今まで使っておられた馴染みのあるタンスなどの家具や思い出の品、使い慣れた生活用品などをお持ち込みいただくことができ、共同生活の中でもご入居者様のプライベートな空間の確保が可能です。
各居室内に個人用の洗面台も確保されております。
室内には「見守りエアコン」を完備し、居室温度が高まり熱中症の危険がある場合や、ご入居者様が高頻度に目覚めるなど睡眠リズムの異常を感知するシステムが備わっています。

水まわり・衛生管理

キッチンはオープンスペースとなっており、ご入居者様同士で交流を図ることが出来ます。また、食事を作る音や香りなど五感への刺激にもつながります。感染症予防のため、入口風除室と全ユニットのキッチン脇に手洗い場を設置することで、外出から帰ってきた時や食事の前は勿論、普段の生活の中で手洗い・うがい・口腔ケアがしやすいような設計になっております。
一般浴と機械浴の2種類の入浴設備を導入しております。
手すりが各所に設置されており、安全に配慮した浴室となっており
ます。
機械浴では、寝たままや座ったままの状態で入浴することができ、寝たきりの方でも安全に入浴する事が可能となり、幅広い介護度のご入居者様に快適にご利用頂けます。

地域交流スペース

地域交流スペース専用の玄関やトイレ・ミニキッチンを備えており、地域の方に気軽に使っていただけるようなスペースとなっております。地域の皆様が集い地域福祉の活動や施設内の交流などに使用することが出来ます。
エントランスホールを介して令和の郷と繋がっており、ご入居者様と地域の皆様が日常的に交流できるように配慮しております。地域の皆様の自由な発想により、様々な地域活動を行っていただけるスペースとして展開することで、地域活動の活性化の一翼を担うことが出来ればと考えております。
  • ボランティアグループなどによる多目的な
    サービスの提供
  • 介護予防活動の拠点
  • 子育て世帯の交流会や障がいをお持ちの方の集いの場
  • 地域団体の会議や研修会や講習会
  • 災害時の要援護者の二次避難場所 など

施設概要

施設名 特別養護老人ホーム 令和の郷
施設の所在地 〒738-0512
広島県広島市佐伯区湯来町大字白砂字棡市場151番地
電話番号 0829-40-5553
FAX 0829-40-5554
施設長 高野 芳信
入所定員 30名
居室区分 ユニット型
・ゆり(10床)
・ほたる(10床)
・しらさぎ(10床)
設備 ・全居室介護用電動ベッド  
・特殊機械浴槽、浴場
・食堂  ・洗濯室
・談話室  ・地域交流スペース

アクセスマップ

2021年4月新規開設

施設見学のご予約を随時受け付けております。

各ユニットの担当者がご案内いたしますので、見学のご希望日など
お気軽にお問い合わせください。

このサイトを共有する